トップページ >ペットの引越し方法

ペットの引越し方法

家庭によっては、ペットを飼っている所もあり、引越しの際にペットも一緒に連れて行くことでしょう。

 

ペットを新居へ連れて行く場合、持ち家であれば問題ありませんが、アパートやマンションなどの賃貨物件の場合、物件によってペット可否について、必ず確認しておきましょう。

 

新居でペットを飼う事が可能な場合、ペットを連れていく事が出来ますが、出来れば負担を少なくして連れて行きたいですね。

 

引越し距離が近い場合は、一緒に移動する事でペットへの負担も軽くなりますが、遠い所への引越しの場合、人間同様にペットにも少なからず負担が掛かります。

 

今では、引越し業者でもペット輸送を行っている所が多くありますが、ペット輸送の方法は、専用ゲージに他の荷物と一緒に運ばれてしまいます。

 

輸送が暑い夏の時期になると、荷台内は、高温になるため人間同様に負担が大きく時には、命の危険も出てきます。

 

寒い冬の時期でも荷台は、ひんやりとして寒いためいずれもペットにとって大きな負担となります。

 

そこで、ペットへの負担を少しでも軽くするためによく利用されているのが、飛行機による航空輸送です。

 

航空輸送の場合、飛行機内に持ち込む事や貨物として輸送しますが、貨物として輸送した場合でも他の荷物とは、離して輸送しますし、貨物内は、定温で保たれるため、快適に過ごす事が出来ます。

 

料金は、1万円弱である事が多く、けして高くないため、遠い所であれば車での輸送よりは、航空輸送を利用した方がより安全です。