トップページ >炭酸パックにはどんなメリットとデメリットがあるの?

炭酸パックにはどんなメリットとデメリットがあるの?

まず炭酸パックのメリットとしてどんなものがあるのかからお話をしたいと思います。炭酸パックでスキンケアをする場合、他のスキンケア商品のように毎日スキンケアをする必要はありません。

 

 

一週間に1回か2回行うだけでいいのです。ですから、スキンケアに取られる時間も短縮させることができるようになります。

 

また、肌に存在しているツボに対して、炭酸ガスが刺激を与えてくれるため、血行が良くなっていき、代謝も良くなります。ですから、肌が明るく見えるようになるというメリットもあります。

 

女性の場合、ホルモンバランスが乱れたり、ストレスや睡眠障害などになりやすくなっているため、代謝も悪くなりやすいです。炭酸パックを使うことで、肌の代謝を正常にしてくれるようになり肌トラブル対策をしていくこともできるようになるのです。

 

そのため、肌のシワやたるみ、シミなどのような悩みも改善していきやすくなります。炭酸パックでのお手入れ方法は、とても簡単ですから、あまりスキンケアをするのが得意ではない人でも、スキンケアをしやすいです。

 

これらが炭酸パックのメリットとなっています。では、反対に炭酸パックのデメリットとして、どんなものがあるのでしょうか?

 

炭酸パックは1週間に2回もすればいのですが、パックですので、20分から30分くらいは顔に付けた状態で放置をしなくてはなりません。ただ、自宅でのんびりしている時間を使ったり、家事をしながらでも行うことができますから、そこまでデメリットにならないはずです。

 

また、肌が弱いという人の場合は、炭酸パックが合わないということもあるかもしれません。ですから、炭酸パックを本格的に利用する前に、肌の一部に付けてパッチテストをするようにして、炎症やアレルギー反応が出ないか確かめるようにしてください。炭酸パックのデメリットはこれくらいです。

 

関連情報リンク